晩酌な日々


復活はハンバーガーから!

ご無沙汰しております

自分がブログをやっていることすら
すっかり忘れ去ってしまいそうでしたわ

復活のきっかけはね

存在は知ってて
美味しいらしいとの噂もきいてたのだけれど
地元では案外ランチってしないのよね

だってハンバーガーって
つまみにならないから夜には不向きじゃありません

ってことで足を向ける機会がなかった


CATOOYA@国分寺

ちょっとヤボ用で会社有休とった日に
行ってみてとってもよかったから!

f0083606_1431488.jpg


アボカドチーズバーガー
ハンバーガーランチは980円だけど
アボカドトッピングはプラス200円かな
バンズが全粒粉と普通と選べるのがうれしいわ


f0083606_1445279.jpg


オニオンリングもフライドポテトも
美味しくてボリューム満点


f0083606_1462349.jpg


大好きなマスタードいっぱいかけちゃいましょ


f0083606_1471256.jpg


お肉がジューシーでまさに私好み
今まで来なかったことが悔やまれますわ

ちなみに


f0083606_1482884.jpg


ランチセットのドリンクに
ランチビールがあるの~

そこが一番気に入ってたりして

ハンバーガーもつまみになってしまいました
# by minay37 | 2008-11-12 14:12 | ランチ


日本人ですってば!な京成界隈

最近いろいろと
うつつを抜かしてたので
ちょっとごぶさたしちゃいました

でもしっかり飲んではいたのよ~
念願かなって立石はミツワに行ったので
とりいそぎご報告

ラテンペアとしてあちこち飲み倒してる
QTさんとまたもご一緒
このツアーももはや4回目
5回目はなんか記念でもしなくちゃだわ

やや遅刻して立石6:50分着
満席かも~とふたり小走りで店に向かうも
なんとか入店できて一安心

さて何食べようかな
もちろんモツ焼きお目当てですけど
なんと刺身のメニューも豊富なのね
知らなかった
刺盛り500円なりを注文!
〆さば入れて、あとはお任せ
なにがくるかしら~とわくわくしながらまっていると

f0083606_16212878.jpg


これが秀逸!
これで500円!
見えないけど実は下に


f0083606_16221683.jpg



こんなでかいミル貝ちゃんも
4切れ隠れてるの
〆鯖は昆布がついてる好きなタイプだし
カンパチはぷりぷりであっま~い


f0083606_16224113.jpg



おまちかねのアブラたれ
会いたかった~
あなたに会うために遠路はるばるやってきたのよ!
一口ほうばるとあまりの甘みに
卒倒しとうになったわ
ぶりぶりのあぶらちゃん
いつまでも私の舌にまとわりついてて~
って願っちゃうほどの美味しさ


f0083606_1623433.jpg


赤身はうってかわってワイルドな味わい
かみ締めると軽い抵抗がまた心地よいの


f0083606_16242736.jpg


つくねはふんわりやわらかいタイプ
米山、石松のかみ締めタイプにはないやさしさがあって
そうとう評価高いわ


f0083606_1627146.jpg


七味たっぷりかけちゃった

もつ焼きはみんなボリューム満点で
ほかの店の2倍以上の大きさ
これでみんな2本で170円って
どうなっちゃってるのかしら


f0083606_16263059.jpg


煮込みはモツと豆腐の柔らかハーモニーに
スープが濃厚でうっま~
からしって珍しいけど、これがまた
目からうろこの美味しさだったわ
これからさっそくまねしなくっちゃ


f0083606_1628507.jpg


最後に頼んだ
くりから焼きだけど
これがまた大きいのなんのって
もはや蒲焼を無理やり
串にさしたとしか言えないわ
これがまたふわふわでトロッとして
美味しい~

これに焼酎ハイボール3杯づつ飲んで
二人で3500円くらいだった
信じられない

さてミツワを粋に切り上げて
次どうしよっかと
立石をひやかしたんだけれど
いっぱいだったり休みだったりで
八広に移動することに

Qさまが気になっていたという
「亀屋」にレッツトライ!


f0083606_1631159.jpg


店構えがすでに魅力的
暖簾をくぐると中にいらっしゃった
地元のおばちゃんらしき人に
なぜか英語で話しかけられたの
「日本の方じゃないわよね~」って
いやいや、正真正銘日本人ですといったら
びっくりされちゃった
さて気を取り直して絶品と噂の


f0083606_1633285.jpg


酎ハイ
この表面張力を見て!
これ、ほんと美味しかった
しかも、女の子には最後に
秘密のエキスをプラスしてくれるの
入れてくれたってことは
一応女の子(!?)として見られたのかしら
あとでおかみさんに聞いたところによると
自ら漬け込んだ3年物の梅酒ですって
どおりで上品な梅風味がほんのりだったわ

f0083606_1634838.jpg


つまみはムツの最強西京焼き
これがアブラがのって濃厚で
しみじみと美味しいの
QTさんがわざわざ常連さんにメールで
お勧めをきいてくれて決定したんだけど
間違いなかったわね

酒もつまみももちろん申し分ないのだけど
なんといってもこのお店はよさは
そのたたずまいだと思うわ
雰囲気がまったりしてて
すごい居心地がよかった


f0083606_16365315.jpg


おみやげにもらったのでおすそわけ
と、じゃこ天いただいたりね

帰るとき大将はじめみなさんに
またおいでね~と言われて
とっても嬉しかったわ

最後に行ったのが
八広に戻る途中にある
「日の丸酒場」
ここは魚介パワーがすごいお店


f0083606_16362683.jpg


このこはだ、もう文句なしに美味
〆加減が絶妙で
でも身はフワっとしてて


f0083606_1639418.jpg


牡蠣フライこれで300円なの~
一口じゃ絶対食べれないほど大きいのに~
しかもさくさくでなかはトロリとして
麻薬的美味しさだわ


でも一番びっくりしたのは!

f0083606_16395293.jpg


このビーフシチュー
そのへんの洋食屋なんて
目じゃないくらいドミグラがしっかりしてて
ジャガイモもにんじんもお肉も
ごろごろはいってて

500円なのよ~!!!
ありえないわ~
これがふしぎと酎ハイのつまみに
ぴったりなの!

酎ハイ各2杯それぞれのんで
二人で2000円ちょっと
なにかが間違ってるって
思っちゃうくらい

ほかのお客さんが頼んでた白子鍋
脳みそ級の白子どさっと入って
850円とかなの
ほかにもまだまだ
魅力的なメニューが目白押し
絶対また来るしかないわね
しかも一軒目決定!

これだけ飲んで食べて
一人4000弱って
京成界隈ってなんて素敵なのかしら
東京西部からわざわざ電車賃かけて言っても
おつりが来るってものよ
次はいつこようかしら?
# by minay37 | 2007-10-24 16:46 | 外飲


美味しくてうれしくて楽しくて幸せな夜

美味しいと嬉しい
美味しいと楽しい
美味しいと幸せ


そんな時間をいつも持ちたいと願いつつ
そこまで満足する宴に出会うのは
なかなか難しいものですけど

すし職人で釣り人な友人が
釣果でその腕を振るってくれる
宴がありまして
いままでなかなか参加できなかったのですが
今回ようやっと参加してきました
それがまさにそんな宴でしたわ

f0083606_151338.jpg


彼のご実家谷中の鳥よし
たたずまいも素敵!


f0083606_15133626.jpg


彼は釣行からまだ到着せず
とりあえず先にはじめてということで
出てきたのがこちら
のっけから素敵すぎ
かに女の私のハート
わしづかみですわ っ
下はたぶんなんてことない
キャベツきゅうりマヨ和えなんだけど
この組み合わせがまた
ばっちりで美味しさ倍増なのよね
かにだけ食べちゃだめなのよ~

そうこうしてるうちSさん到着


f0083606_15172038.jpg



今日の釣果
太刀魚、鯵、鯖、蛸なり~
どんな料理になって出てくるのか
わくわくです


f0083606_1518459.jpg


魚をさばく間にも
次々と登場するおつまみたち
特性さつま揚げはさくさくふわふわで
野菜たっぷり


f0083606_15184627.jpg


お酒まで用意していただいてしまって
至れり尽くせりです


f0083606_15192326.jpg


にら玉がまた特性なのよ~
にらは大きめのみじん切り
卵には火がしっかり通っているのに
ふわふわのとろとろ
秘伝の技らしいわ


f0083606_15214525.jpg


まず登場は太刀魚二種
私はたたきのほうが好みでした
同じはずなのになぜか甘く感じたの
皮と身の間のアブラが出てきて
おいしくなるんですって
比べてみると面白いわね


f0083606_1524917.jpg


ぬか漬けがまたすばらしくって
ちょうどよく乳酸菌がでてて
塩加減と酸味が絶妙でしたわ


f0083606_15251724.jpg



鯵ちゃん鯖ちゃんも
打ちそろって
どっちもアブラのってて
美味しすぎです


f0083606_15255195.jpg


この光具合
素敵でしょ


f0083606_1526343.jpg


この鳥のから揚げがまた
激うまなの
衣がさくさくで
身がジューシー
今まで食べた鳥からのなかで
5本の指に入るわね


f0083606_15271444.jpg


ゴーヤの酢の物なのですが
ゴマペーストがであえてあるの
それがゴーヤの苦味とあいまって
美味し~


f0083606_1529853.jpg


蕗みそは
なにを隠そう(隠してないけれど)
私の大好物です
これだけで
お酒すすんじゃいますわ


f0083606_15301690.jpg


かぼちゃのやさしい甘さは
極上のスイーツのよう
ほくほくです


f0083606_15304227.jpg


獺っていう字が難しいわ
だっさいと読むそうです
かわうそって言う名前に似合わず
しゅわしゅわでフルーティなお酒


f0083606_1534748.jpg


鯵がこんどはフライで登場
肉厚なのにどんどんいけちゃう~


f0083606_15352344.jpg


真打登場は
同じくご招待された方が持参した
「魔王」です
これ、大好き!


f0083606_15363410.jpg


ぴったりなタイミングで
うなぎのくりから焼きが出てきたりして
お酒すすみすぎてしまいますわ


f0083606_15371374.jpg


この太刀魚がめちゃめちゃ美味!
バター風味で
バルサミコソースなのよ~
Sさんの力量は底知れないわあ


f0083606_1538427.jpg


鯖の半身は〆サバ
身がしまって
刺身とはまったく違った美味しさよね


f0083606_15382812.jpg


〆はなんとトマトソースのスパゲッティ
なすが入って
あとで伺ってわかったのですが
鯖も隠し味に入っているとのこと
おなかいっぱいなのに
二杯もいただいてしまいました

こんなに幸せなことって
そうそうはないってくらい
食べて飲んで話して
大満足でした~

ほんとにSさん
感謝感激です

また呼んでくださいね~
なんてずうずうしいけれど
お願いしたりしてしまいました
# by minay37 | 2007-09-28 15:43 | 外飲


ワイン&紹興酒でデンジェラスゾーン

5月の半ばすぎのことになってしまいますが

mixiとあるコミュのオフ会
開始時間20:00
業務終了時間18:00
待ち時間が中途半端に
ありましたの
場所は中南海@池袋
辛い中華をいただくという
ときめきな宴

そうだわ
久しく行ってないけど
立ち飲みフレンチ秀逸店
新宿「プロヴァンサル」が
丁度中間地点!
そしたらなんていうこと
17時~19時までに入店したお客さんに
チリワイン「コンチャイトロ」
680円で1時間飲み放題サービスやってるじゃありませんか

なんてラッキ~なのかしら

これからガッツリ食べるから
軽くね、とかいいつつ

f0083606_1520377.jpg


いろいろなお肉のパテ
こういうのって一番ワイン進んでしまうのよね


f0083606_15211760.jpg


白レバー炭火焼
金柑付き!
口に頬張ると濃厚な黄身がトロリとひろがって
えもいわれぬ美味しさですわ~



f0083606_15222616.jpg


生ハム
ココに来たらこれを食べなくてちゃです
相変わらずいい塩梅だわ


f0083606_15241568.jpg


自家製パン
も頼んでしまいました
これからガッツリ四川料理だというのに
目先のことに目を奪われる
いけない性格・・・

結局
ワインはデキャンタ2人で2本
1時間の滞在

時間もころあいなので
池袋に向かうも
迷って遅刻
y嬢に迎えにきていただくという
大失態ですわ
思えばすでにこの頃から
すでに酔っ払いだったのかも

調子にのって紹興酒に移行
お料理も怒涛のごとく運ばれてきます

f0083606_15285637.jpg


背骨の煮込みやら
空芯菜炒めやら
餃子に水餃子
春巻きに
豚バラの辛味炒め?

この当たりまでは覚えていますの

でも


f0083606_15323719.jpg


こんな豆苗炒めらしきものとか


f0083606_15332216.jpg


すごく辛くて魅力的なものとか食べていることは
とんと覚えておりません


f0083606_1534585.jpg


これなどとても美味しそうで
ほんとうに食べているなら
なんとくやしいことでしょう
後日参加なさった方の日記で拝見するに
ほかにもまだまだ多種類の料理を堪能したらしく
返す返すも悔しいことです

しかも・・・

目覚めたら山でした・・・


-教訓-
寄り道はほどほどに。
ワインと紹興酒のチャンポンはやめましょう!
# by minay37 | 2007-06-26 15:41 | 外飲


プチBirthdayでタワ~!

お誕生日という年でもないですけれど
やっぱり祝っていただくと嬉しいですわ

地元の友達がどこでも好きなところに
つれていってくれるというので
前から行きたかった
国分寺「Trattoria Carrera」
お願いしてしまいました

何度か予約しようとしたけれど
タイミング悪くいつも満席だったので
地元といえども初訪です

何でも好きなもの頼んでいいよ~
という太っ腹なお言葉に甘えて
黒板に書かれたメニューとにらめっこ
食べたいものが色々あって
迷ってまいます

f0083606_16375912.jpg


パンが思いのほかきちんと美味しかったのです
グリッシーニも自家製ですって
珍しいですよね
そういうのきちんとしている店って
嬉しいです
期待できそう!


f0083606_16394431.jpg


フォアグラのテリーヌ
これが一番食べたかったの
濃厚なフォアグラたっぷりで
上に載せたドライいちぢくとの相性ばっちりです
白ワイン飲んでいたのだけれど
あわてて赤もいただいてしまいました


f0083606_16431891.jpg


なんとタワーが運ばれてきたと思ったら
米茄子とモッツァレラチーズと生トマトかさね焼きです
こんな盛り付けも遊び心があっていいですわね
迫力にちょっとびっくり
ナスとトマトとモッツァレラチーズとバジル
この組み合わせは無敵です
幸せ~


f0083606_16453577.jpg


ワインも好きなのを頼んでいいよという言葉に
甘えっぱなしで調子にのって
バローロ頼んでしまいました
好きなんですもの~


f0083606_16472147.jpg





f0083606_16474184.jpg


名前を失念してしまったのですけど
チーズを焼いたものと野菜とアンチョビが盛られていて
一緒に食べると野菜の旨みがひきたって
たまらない美味しさ
素材の味がいいのがわかります


f0083606_16493716.jpg


パスタは一番好きなアラビアータ
トマトソースラブなので
自分で頼むときは必ずトマト系になってしまいます
トマトソースの味が濃厚で
とっても好み


f0083606_16504811.jpg


お肉はやっぱり
羊のロースト
なんだか私どこにいっても羊を食べてるみたい
でも好きなんですもの
すごいボリュームだけど
ペロッと食べてしまいました

イタリアンで一番好きなのは実は前菜!
今回は前菜中心でオーダーさせてもらったので
ほんとに満足!

お誕生日なので、普段は食べない


f0083606_16531282.jpg


ケーキもいただいちゃいました
二人で半分ずつでしたけどね

最後に


f0083606_1654532.jpg


こんなかわいいお菓子たちをいただいて
とっても嬉しいくて美味しくて幸せな誕生日会でした
Hさんありがとう!
# by minay37 | 2007-05-31 16:59 | 外飲


ついに念願かなって立石!

様々な方のブログで目にし
噂を聞き
ずーーーっと行きたかった立石!
やっとやっと行ってきました

本当は最初は立石通な方と行きたいな、と
思っていはいたのですが
なかなかタイミングがあわず



京成線沿線に住みながら
いまだ立石未訪という
なんとも信じられない同僚と二人
初心者同士でのチャレンジ
ちょっと心細いけれど
せっかくのチャンスだし

ゴールデンウィークの谷間の平日5/2
会社中お休み率45%
前日上司に
「明日休んでもいいですか?」
「え、仕事あるんだけどな」
「じゃ、じゃあ午前中来て仕事するから休みください~(涙目)」
な会話

いいんです
どうせ14時集合だし
「宇ち多」の口開けを狙います

ところが!
先に着いた同僚よりメール
「やばい、もうすごい行列だよ~」
甘く見ていた初心者二人組み

5分遅刻で到着すると
当然店頭長蛇の列で
初回組みには入れませんでした(涙)

f0083606_1556787.jpg


でも夢にまでみたこの看板を前に
並ぶのもちょっとわくわくです
このお店は素人は決して行っては
いけないといわれているディープなお店
緊張しますわ

待つこと40分ほど
やっと入店することができました
でもでも
とりあえずビールをたのんだものの
オーダーができない!
タイミングがつかめない上に
おにーさんがぶっきらぼうで
取り付く島がないの・・・

やっとのことで一番食べたかった生レバと煮込みを頼んだのは
入店10分後
周りの常連さんの視線が痛いわ



f0083606_1635217.jpg


でもこのレバ
エッジが立って
甘くって
美味しい!

写真取ったらおこられるって噂を聞いてたので
おにーさんの目を盗んでシャッターを押すという状態
だからかなりボケてて、煮込みのはつかえなかった(涙)

このお店難関のひとつが
オーダーが難しいってこと
ワカ焼、素焼、よく焼き
あと、酢とかタレとか味噌とか
まず第一にメニューないし

とりあえず耳を澄ませて
常連さんの注文を観察

で頼んだのが


f0083606_16123071.jpg


アブラタレ
今まで食べた中で最強のアブラなのは確実!


f0083606_16133896.jpg


ナンコツ塩
ナンコツのイメージ完全塗り替えられるくらい
美味しい~


f0083606_1614493.jpg


カシラ素焼きワカ焼き酢
ちょっとがんばって注文したの


f0083606_16155614.jpg


シロ味噌
この味噌はモツ煮の汁を
使っててちょっと想像と違ってたかな

ビール一本に
梅割り各2

滞在時間50分にて退散な
小心二人組み

〆て2300円くらいだったと思います
初心者チャレンジャーとしては
がんばったと思うけどどうかしら?

時刻はまだ4時前
まだまだ飲み足りない呑べ二人組

こんどはまったり呑みたいよね
と辺りをてくてく当てもなく歩いていくと

「ゑびす屋」の看板
なんか聞いたことあるわ!
定食やさんぽいけど
確か飲めたはずっていうことで
暖簾をくぐりました


f0083606_16235848.jpg


まずはハイボールっていうんでしたっけ?
これで焼酎をこれで割って呑むの


f0083606_16245628.jpg


さきほどの喧騒とはうってかわって
ここでは時間はゆっくりと流れています
そんな空気に身をゆだねて
ゆるゆると昼酒を飲むのは
最高の瞬間


f0083606_16262237.jpg


まずはそら豆
魅力的なメニューで
迷ってしまうけど


f0083606_16272182.jpg


あなご天やら


f0083606_16274560.jpg


メゴチやら


f0083606_1628913.jpg


こういうところでは
ポテサラははずせませんわ

さきほどの緊張もほぐれて
いい感じに酔っ払ってくるとともに
日もだいぶ傾いてきました
そろそろ生ホッピーでも
呑みにまいりましょう


f0083606_16291410.jpg


お腹は結構いっぱいなのに
このお店も壁いっぱいにはったメニューが
とても魅力的
でもとりあえずは


f0083606_1630108.jpg


これですね
初めて飲みました
最初ビールかと思ってしまいました
軽い飲み口が
危険な感じ


f0083606_16305965.jpg


こんなのも飲んだようですけれど
このあたりから記憶がかなりあいまいです
でもちゃんと「宇ち多」と並んでどうしても行きたかった
「蘭秀」には忘れずに行けたようです
食べ物への執念おそべしですわね


f0083606_1634679.jpg


この餃子の映像とその美味しさだけは
しっかりと脳裏に焼きついています

そして次に気が付いたのはなんと
成田だったりして!
でも幸い昼飲みだったせいで
なんとかその日のうちに
家にたどり着くことができました

立石
聞きしに勝る呑べの聖地
まだまだ行きたいお店多数ですもの
またぜひ行きたいものです
# by minay37 | 2007-05-17 16:46 | 外飲


最近東方面にお出かけが多いのです

都心から東方面のお店のことは
さまざまなブログで拝見しては
指をくわえてみていたのですけど
最近、いろいろな方との僥倖を得て
少しずつ足を伸ばすようになりつつある
うれしい現実です

今回もとっても行きたかった
北千住の「酒屋の酒場」
韓国料理のコミュを通じて
お知り合いになったOさんが常連で
連れていっていただきました

f0083606_17391119.jpg


行きたくてあこがれていたお店に入る瞬間って
とてもわくわくする一瞬

中に入ると、素敵にレトロ
時が止まっているみたいです
人気店だけあって満員でしたが
丁度帰られる方がいらっしゃって
少しまってカウンターに
無事落ち着きました

カウンターからは
お料理している大将はじめ
お店の方々がよく見えます
こういうのってとっても楽しい

上にはお品書きがずらっとならんでいて
どれもこれも美味しいそう!
自分ではとても選べませんわ
なのでOさんと相談しつつ

でも絶対頼もうと一目見て決めたのが


f0083606_17425440.jpg


アジ酢です
アジのたたきももちろん好きだけど
酢大好きな私としては
やっぱりこっちです
酢がいい感じに利いて
でも身が新鮮で
たまらない美味しさ


f0083606_17453154.jpg


この季節はずせないのが
たけのこですよね
蕗との炊き合わせは
ほんとに春の味
それに身欠きにしんも
入っています

たけのこについてOさんとの意見が一致したのは
これはこれで美味しいしけど
ほんとうに新鮮でよいたけのこは
やっぱりたけのこだけをシンプルに炊くのが
一番じゃないかっていうこと
そういう意見の一致で
ちょっと嬉しいですよね


f0083606_17481131.jpg


モツ煮ってこってりが好きだと思ってたけど
ちょっと価値観かわりました
あっさりだけど
モツ一つ一つが濃厚
特に手前の四角い部分
フワというと教えていただきました
肺だそうです
これが、名前のとおりふわふわで
ほんとに美味しかったです
また絶対頼むと思った一品でした


f0083606_17501872.jpg


鰤のお刺身
つやつや
肉厚で脂が濃厚
主役をはる一品ですね


f0083606_17573864.jpg


おしんこも美しいです
しかも絶妙の塩梅


f0083606_17592057.jpg


ポテサラはまる必
でも二人だから半分にしていただきました
常連のOさんがいればこそですね


f0083606_1803724.jpg


行く前から絶対食べたかった
フライ盛り合わせ
カキフライ食べたかったの
大きくてジューシーで
予想以上の美味しさでした!

これだけ食べてビールとお酒結構のんで
4500円くらいだったと思います
ビックリでしょう?

魚介類のすばらしさは本当に
噂以上でしたわ
とりあえず月に一回は
遠路はるばる来ることを
決心してしまいました

しかもこの日帰るときに
大将からアラをおみやげに
いただいてしまいました

翌日の食卓に


f0083606_1842375.jpg


から揚げとして登場いたしましたとさ
# by minay37 | 2007-05-08 18:07 | 外飲


昼間からマッコリと絶品韓国料理な休日

新大久保にある「味ちゃん」は
豚肉ラバー垂涎のお店
毎月22日は豚肉が半額になる豚肉祭りがあって
mixiの「味ちゃん」コミュの面子で
毎回オフしてたのですが
最近は派生して22日にどこかでお祭りな
感じになってるの

4月の22日はなんと日曜日
ということでコミュの管理人さんの
y嬢が韓国家庭料理の名店「土地」でのオフを
企画してくださいました

15:00開始
当日参加者38名
すごすぎ

諸事情によりりりと一緒の参加となりました
といっても
りりと顔見知りの方もちらほらなのですけどね

これだけの人数いると
飲み物がいきわたるだけでも大変なさわぎです
でもなんとかみんなの手にジョッキがいきわたると

f0083606_16301120.jpg


かんぱーい
今日はよろしくね


f0083606_16304781.jpg


すでにテーブル上には
ナムルとキムチ
なんともそそられる色合い
赤って
人を興奮させるわ
なんていってるとさっそく


f0083606_16314258.jpg


人気No.1のチーズチヂミちゃんが!
りりもこれ目当てだったの
とろとろのふわふわ
いつ食べてもうっとりだわ


f0083606_1633550.jpg


でも水餃子も好き
りりも大好物で
たくさん頂いていましたわ

タレにつけるのもおいしいけど


f0083606_1633339.jpg


すでに食べきったキムチの汁に絡めると
辛い~
でも
美味い~


さてさてここの楽しみの一つに
お鍋があります
どれ食べてもうま~なのですけど
まずは


f0083606_16345962.jpg


このお肉の山わかります?
プルコギさまです
お野菜もたっぷり
火をつけてしばらくすると


f0083606_1635542.jpg


いい感じに煮えてきました
お肉ももちろんおいしいけど
甘辛の煮汁がからんだ
春雨がまた美味
最初からこんなにとばして
食べちゃって
大丈夫なのかしら


f0083606_1636571.jpg





f0083606_16371515.jpg


たたみかけるように
チャプチェとトッポギ
トッポギの辛さをチャプチェで緩和し
いくらでも食べられてしまいます~


f0083606_16392914.jpg


ここまででこのマッコリの甕が
いくつ空いたのかしら
でも飲み放題ですもの
ここでチャミにいってしまっては
りりを連れて帰れないですものね


当のりりは
このあたりで飽きてしまって
プラスチック風船をとばして
土地のおかーさんに怒られたり
怪しくなってきました


f0083606_1642113.jpg


そこへ登場した土地チヂミ二大双璧のもう一方の雄
やまいもチヂミ
このふわふわさ
並ぶものなしですわね
これでりりをだましつつ


f0083606_16432458.jpg


登場したのはサムギョプサル!
よかった
これ、りりの大好物
なんてったって味ちゃんで味しめてますからねえ

これ焼くからにはあの方にと
お呼びしたO氏
味ちゃんで一度焼いていただき
そのテクニックにやられてしまったのです
なのでわがままいって焼いていただきました


f0083606_16455296.jpg


焼けるはしからエゴマの葉っぱにのっけて
お味噌と同じく焼いたにんにくのっけて
口に頬張る幸せ
りりも飽きたのをしばしわすれて
夢中で食べていましたわ


f0083606_1648480.jpg


もうお腹いっぱいなんていえないくらい
120%な感じですけど
ブデチゲを見ては食べないわけには
本日一番の辛さが
食欲を再燃させてしまいます

18:00のお開きまで
いったいどれくらい飲んで食べたのかしら
これだけすごくって
なんと3500円なんて
信じられません!
かえって心配になってしまいますわ


これだけの大人数、お帰りになる方も
二次会に行く方も
なごり惜しんで別れるのも大変でしたわ


私はどうしようかと思ったのですけれど
りりの
「二次会もいこうね~」
の一言で
あれだけ食べておきながら
参加することにいたしました

丁度お隣の大連料理「龍」さんです
実はこのお店、最近店主さんが病気になられて
店主交代という事情があり、最近ご無沙汰してました
でも、もう食べられないから飲むだけよね


f0083606_16572796.jpg


餃子食べてるし・・・
おまけにりりは


f0083606_16575490.jpg


ラーメンまで頂いたり

結局おつまみも数品いただいきました
ここでいただいたホッピーのせいで
タガがはずれちゃったのかもしれませんね

帰りはりりと一緒なので
がんばってなんとか地元駅まで
たどりつきました

最後に寝ちゃってりりに起こされたのは
内緒です
# by minay37 | 2007-04-26 17:07 | 外飲


夢見心地になれるお寿司屋さん

噂を聞いたのは一年くらい前だったかしら
お刺身のお山が出現するという
夢のようなお寿司屋さんの話を!

最近仲良くさせていただいている方が
実はそのお店の常連さんだったことがは判明し
ぜひ、とわがままをいったら
なんと貸切宴会を企画していただいちゃいましたの。
なんてラッキー
感謝感激です!

中野新橋から歩くこと5~6分

f0083606_17525339.jpg


恋焦がれたお店に
やっと対面がかないましたわ
店内はカウンターのみ


f0083606_17542053.jpg


前のケースの中も魅力的!

この日集まった面子は11人
みなさんそれぞれに期待に満ちたお顔です


f0083606_17562795.jpg


今夜ここに集えた幸運に乾杯!

いろいろ伺って楽しみにしていたひとつに
小鉢メニューの豊富さとすばらしさがありました
そしてもちろんその期待は喜びとなってかえってきたわけです


f0083606_17582963.jpg


のれそれ
アナゴの稚魚ですわ
今までも何回か食べたことがありますが
こんなに甘くて爽やかなのは初めて
のどごしがまるでくずきりのようです


f0083606_180839.jpg


ホタルイカは
まったりと甘い~


f0083606_1805646.jpg


烏賊と大根の煮付け
このテイストの料理は自分でも作りますけど
もう
まったく別物
烏賊はあくまでもやわらかく
大根にはすべての旨みが終結して
なんともいえない味わいです


f0083606_1822987.jpg



土佐作り仕立てです
初鰹かな


f0083606_1832691.jpg


そうこられてしまっては
こちらに移行するしかないですわね
でも
進みすぎちゃいそうでちょっときけん

そうこうしているうち
あの山が!
真打登場です
大将がカウンターに敷き詰めたハランの上に
まるでショーのように鮮やかにお刺身ちゃんたちを
盛り付けていきます


f0083606_1865715.jpg


側面から


f0083606_1873130.jpg


正面~


f0083606_1875298.jpg


玉子の部


f0083606_1882863.jpg


えびいくらの部


f0083606_1885361.jpg


中トロの部~


f0083606_18125435.jpg


貝編

もうビジュアルだけで夢見心地
どれほど日本酒いただいちゃったのか
わかりません

おつまみに続いて


f0083606_1814331.jpg


登場したのは握りの数々
まずはネギトロまき
ねぎがとっても細く切ってあるので
食感がしゃりしゃりと心地よいです


f0083606_18152594.jpg


こちらが巷で別名”バス”と呼ばれる
巨大な玉子でございます
おつまみで一度登場済みですが
握りはさらにパワーアップしている模様です


f0083606_18162691.jpg


握りたちもすっきりと素敵
ネタも最高の鮮度です


f0083606_18171818.jpg


タマラーな私にはノックアウトな
明太子とうずらの卵ペア


f0083606_1818757.jpg


ここら辺でさっきとっておいた海老を
いただいちゃったりして
って
すごい大きさ!

もうお腹いっぱいだし
終わりかなあと思っていたら
おもむろに登場の


f0083606_18193261.jpg


平目の雲丹ソース
これがめちゃくちゃ美味しかったです
大物は最後に現れるのですね
おすし屋参なのにフレンチな香り
ソースの食感がふわっとして
それでいてしごく濃厚
用意のよいTさんがなんとフランスパン持参だったので
それをちょこっといただいてつけて食べたら

美味し~

脳みそがとろけそうなおいしさでしたわ
とりあえずコースはここまでですが
あとちょっとにぎりが食べたいねってことで


f0083606_1823782.jpg


大好きなこはだと


f0083606_18233759.jpg


穴子を追加してしまいました
ちょっと食べすぎですね

これだけ食べて
日本酒もほぼ浴びるようにのんで

なんと
7000円って

大丈夫なんでしょうか
末永く存続してくださいね
大好きです
富士鮨さま
# by minay37 | 2007-04-24 18:27 | 外飲


甘く危険なあ・ぶ・ら!

東京一美味しいホルモン焼肉屋さんというわれるお店に
いってきちゃいました
初めて足を踏み入れる三河島の地
私にはちょっとなじみのない東方面
満を持して進出しましたわ

電車をのりついでようやっと到着した三河島
駅前にてまちあわせたのは
FさんHさんMさんSさんUさんYちゃんOさん
お久しぶりやらはじめましてやら

とりあえずそのメンバーで行きましょうと
テクテク5分ほ歩くと
暖かい光が漏れている噂の店に到着しました

f0083606_1843336.jpg


店内はもうお客さんでいっぱいのようすです
活気が店外まで伝わってきます


f0083606_1852244.jpg


奥の席に収まると、まずはさておき


f0083606_1855520.jpg


ビールでかんぱーい
素敵な夜になりそう!


f0083606_1863346.jpg


メニューを見ると知らないことばの羅列
オーダーは常連のOさんにお願いしました

それにしても種類の多さに目を見張ります
刺系だけでも10種類以上?


f0083606_1882351.jpg


そんななかチョイスされたのが


f0083606_18901.jpg


レバ刺しちゃーん
これははずせないですわよね
でもね
この日は豚レバは品切れだったの~
残念
もちろん牛レバーもおいしいのだけど
あの濃厚な豚も食したかtったわあ


f0083606_18101616.jpg


左上から時計回りに
こぶくろ刺し
はつ刺し
チレ刺し
ガツ刺し(なんちゃって縁側っていうんですって)

美しい刺し物たち
どれも微妙に味付けが違って
肉の味を引き立てているの
新鮮でぷりぷり
あまくって

うっま~

これだけでも満足~
なんていってたんだけど
まだまだ甘かったの
続く焼き物がまたすごくって

まずは


f0083606_1814824.jpg


MIXホルモンです
塩味がついてて
そのまま食べるのですが
どの部分も美味しい~


f0083606_18164572.jpg



f0083606_1817613.jpg



f0083606_18172562.jpg



f0083606_18174825.jpg



f0083606_18182075.jpg


・コテッチャン
・アカセン
・コリコリ(コブクロの付け根)
・ミノサンド
・面脂
・のど笛

どれがどれだかわからなくて順不同ですが
秀逸だったのがこてっちゃん
白くてフワフワしているやつです
これが口に入れるとふわふわで
じゅわーっと解けていくの
もう脳髄直撃の美味さで
おもわずもう一皿追加してしまいました


f0083606_1825560.jpg


口中脂が溢れて
脂って美味しいのね~と
再確認
でもそれって危険すぎ!


f0083606_1823993.jpg


すごいでしょ
この炎
これ、脂が燃えてるの
この脂をマッコリで流すので
マッコリがまた進んでしまうわ


f0083606_1827152.jpg


すごいのは焼きだけじゃないの
このテール煮も
お肉がやわらかくって美味~
みなさんご飯を頼んでいたけど
気持ちわかるなあ
私はちょっと無理でしたけどね

しめはやっぱり汁物よね


f0083606_18264230.jpg


海草のスープと


f0083606_18283825.jpg


テグタン
でもね
このあたりの記憶あやしいのです
マッコリ飲みすぎてしまったみたい
どうやってお店を出たのかまったく覚えていないの
残っているのは美味しかった記憶のみ
間違いなくホルモン感が変わってしまった
一夜でございました
# by minay37 | 2007-04-19 18:36 | 外飲

    

晩酌を欠かさない私のお酒のあてなどを
by minay37
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
行きたいお店
月夕堂
http://www.gesseki-doh.com/

オーグー ドゥ ジュール 
http://www.augoutdujour-group.com/au/index.html

プロヴァンサル
http://www.provencale.co.jp/index.htm

ゆうばーる  
渋谷区上原3-44-11

荒磯市場
http://gourmet.yahoo.co.jp/0004832389/U0002110845/

■ 煮こみやなりた ■ 

住所 : 渋谷区千駄ケ谷5-20-19
Tel. :  03-3355-2538

<パンタイム>
芦屋市茶屋之町4-12-103
0797-38-3438

<アルザス>
西宮市南越木岩町5-3 夙川ガーデンズ1F
0798-73-3415

<メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ>
http://www.wine-bourgogne.com/index.html

シチリア料理「アルキメーデ」
渋谷区神泉2-8小島ハイツ1階
03-5489-6850

最新のトラックバック
11人いる!@富士鮨
from シャバゾウblog
あれれれれ・・・土地がき..
from Wine&Dish&Musi..
今話題のイベリコ豚とは
from イベリコ豚 イベリコ豚 って..
中学校以来ですね。
from お久しぶりです。
いつもブログ読ませてもら..
from 加奈子
あぁっもう少しっ
from あとちょっとで・・・
誰に捧げればいいの?
from 酒乱の旦那の暴力に子育ての日々
欲望?それとも…
from 生田
お姉さんのパジャマ姿♪
from 遥姉さん
お姉さんのパジャマ姿♪
from 遥姉さん
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧